医学部合格体験記


hs 日本大学医学部合格

私は既に大学を卒業していましたが、祖父が寝たきりになり在宅医療を間近で見たことで、医学部を再受験することを決意しました。
本当にゼロからのスタートでしたので普通の受験生に追いつくため、最初は暗記物から取り組み、資料集は隅から隅まで読み込んで、問題集は解けるまで何周もしました。

授業では最前列に座っていたこともあり、すぐに先生に名前を覚えてもらい、気軽に質問もできるようになり、勉強のアドバイスももらいやすかったです。
苦手な化学と数学は個別指導をお願いして補強しました。特に化学の池永先生のプリントは難易度も量も容赦なく、こなすのに苦労しましたが、徐々に成績も上がり受験期には得意教科の1つになっていました。
また、英語の成績が安定しなかったので夏から杉原先生に個別指導をお願いしていました。それまで自己流だった長文の読み方を直していただき、冬ごろから成績が伸びて安定するようになりました。
数学が最後まで苦手でしたが、英語と理科はかなり伸ばすことができたので、受験の時には「いつも通りやれば合格できる」と落ち着いて取り組むことができました。
担任の足立校長は日ごろから気にかけて下さり、特に面接対策でとてもお世話になりました。講師の先生にも教科の事だけでなく精神的な面でも鍛えていただき、そのおかげで合格できたのだと思います。

私は再受験なので友人はみな社会人として自立しています。ふと自分の状況を考えると焦ることもありました。ですが、それがモチベーションになって勉強をやりきれたと思います。
私はこの1年で合格できなければ就職するしか道がなく、だからこそやれることはすべてやりきるつもりで過ごしていました。
本当につらい時が何度もありましたが、先生や友人と話すことで気持ちを立て直すことができました。
野田クルゼの恵まれた環境をうまく利用して、志望校合格の感動を味わってください!

合格実績・合格体験記

   

医学部予備校の野田クルゼ

医学部予備校の野田クルゼ

  • 合格実績
  • 学生寮

よく見られている記事

このページをお読みの方は、下記の記事もご覧になっています。

学費優待・選抜試験

医学部予備校・野田クルゼの特徴


現役で医学部合格を目指す方は