医学部合格体験記

中岡香子 東京女子医科大学合格


●野田クルゼに入学したきっかけは?

大手予備校に2年間通っていましたが、成績も伸び悩み、医専予備校にしました。

大手予備校は自習室の場所取りだけでも時間がかかりますが、野田クルゼは自習室もロッカーも1人に1つずつあるので勉強以外の無駄なことに時間を使うことがなくなりました。

●野田クルゼの良いところは?

医学部は、入試問題も大学ごとに特殊で、加えて、問題に対する個人の相性もあると思います。野田クルゼのように生徒一人ひとりを理解してくれている医学部専門予備校は、そういった側面からも進学指導をしていただけるので、一般的な予備校とはまるで違うと思います。

●野田クルゼの合宿はどうでしたか?

合宿は、とにかく勉強漬けでした。成績も伸び悩んだ状態で野田クルゼに入学したので、今までと違うことをしてみようと思い参加しました。合宿ってすごい演習量をこなします。本当にすごい量です。あれだけの問題演習をこなしたというのが、自信になったと思います。

●医学部を目指したきっかけは?

父が医師だというのもあるかもしれませんが、親は特に医師になれということもありませんでした。自分が小さい時、怪我をしたときの先生がやさしく接してくれたというのもありますが、高校で進路を決めること、他にやりたいことも考えてみましたが、やはり医療の道に進みたいと思い医学部志望になりました。

●これから先、どのような夢がありますか?

今は入学して間もないので、基礎的なことが多く、まだ専門性のある授業はありません。 女子医大は、当たり前ですが、女子しかおらず、本当にオープンな校風でのびのびしています。そんな校風の中で、部活や勉強をしながら決めていければと思いますが、自分が小さい時にお世話になった先生の事や、子ども好きというのもあり、今は小児科に興味があります。

●受験生へメッセージをお願いします。

医学部受験をするなら、戦略を練った方がいいです。正しい戦略を練れる予備校に通うべきです。どの大学を受験するにしても、問題との相性があります。取れる問題を確実に取る。ケアレスミス、1点で落ちる厳しい世界です。入試日程を見てとか、大学のレベルを合わせてとかだけでは合格は難しいと思います。

野田クルゼは、先生の面倒見が本当に良いので、教えてもらったことがない先生にも気軽に質問できますし、先生はみなさん医学部受験指導の経験も長く、複数の教科を教えられる先生も多かったのが、大手予備校とは違う点です。

野田クルゼの先生についていけば、間違いなく医学部合格できると思います。

合格実績・合格体験記

   

医学部予備校の野田クルゼ

医学部予備校の野田クルゼ

  • 合格実績
  • 学生寮

よく見られている記事

このページをお読みの方は、下記の記事もご覧になっています。

学費優待・選抜試験

医学部予備校・野田クルゼの特徴


現役で医学部合格を目指す方は