あいまいさを残さない!基礎の再構築が合格の「底力」

夏以降の学力アップを左右する確かな基礎力を身につけることが重要

入試に向けて受験勉強が始まった今、春休みはとても貴重な時期となります。それは、春から夏にかけて基礎学習をもう一度見直す事で、秋から始まる総仕上げの効果が大きく変わってくるからです。受験勉強の基礎となる英文法の初歩や、数学の計算力チェックなどをしっかりやっておかなければ、夏以降の学習効果が思うように上がりません。
来春の入試へ照準を定め、モチベーションを上げて勉強に取り組む事で、基礎学力の底上げをはかるのです。
生徒一人ひとりの勉強への取り組み方、学習上の欠点を再確認し、以後の受験勉強のための基礎力を確立させることが、この新学期プレ講座の狙いとなります。科目別・学力別少人数クラスによる授業で、生徒の学力や個性に合わせた授業を行っていきます。

疑問を残さないために講師への質問は積極的に行うこと

これから学習を進めるうえで大事なことは、”疑問を残さない”ことです。クルゼの講師陣は、授業中でも終わった後でも時間を問わず、気軽に質問に答えています。分からない問題、不明瞭なポイントへの苦手意識を、講師と一緒にひとつひとつ無くしていきましょう。
新学期プレ講座では、授業で出される課題を当日のうちに解き、講師からのOKが出るまで帰れない「ノートチェック」や復習テストなど、繰り返すことで理解を深めるカリキュラムが組まれています。どの部分の理解が弱いか、そして強みはどこにあるか。講師が生徒の得意・不得意分 野を把握していることこそ、クルゼの最大の強みといえるでしょう。その日の疑問をその日のうちに解消することが出来れば、確かな力を身につけることができるのです。

授業内容

英語 数学 化学 生物 物理
  • 2022年度入試問題演習
  • 英文法・重要文法項目総まとめ
    • 時制・疑問文・関係詞
  • 長文総合問題演習
    • 医系総合長文演習
  • 2022年度入試問題演習
  • 代数
    • 数と式
    • 方程式と不等式
    • 2次関数
    • 整数の性質
  • 2022年度入試問題演習
  • 周期表
  • 物質・結合
    • 結晶格子・物質の成分と構成元素
    • 原子の構成・物質量と濃度
  • 計算問題
    • 腎臓
    • 酸素解離曲線
    • 呼吸
  • 力学
    • 速度・加速度
    • 力のつりあい
    • 剛体・モーメント

英語・数学・化学のGIグレード教材使用クラスには医学部過去問分析を含みます

【必修科目】英語・数学 ※3~4クラス設定

【選択必修科目】理科:物理、化学、生物(最大 2 科目)※化学:3~4クラス設定 / 物理・生物:2クラス設定

【設定クラスによりグレード教材を使用】GI・GII・GIII

時間割(過去実施例)

1 2 3 4 5
9:00~10:20 10:30~11:50 12:40~14:00 14:10~15:30 15:40~17:00
3 月 30 日 実力判定テスト・ガイダンス(全員必修)
第 1 ターム
3 月 31 日~4 月 2 日
数学 数学演習 英語 英語演習 化学
必修 必修 必修 必修 選択必修
第 2 ターム
4 月 7 日~4 月 9 日
物理 数学 数学演習 英語 英語演習
選択必修 必修 必修 必修 必修
第 3 ターム
4 月 14 日~4 月 16 日
英語 英語演習 数学 数学演習 生物
必修 必修 必修 必修 選択必修

※こちらは昨年度実施例です。今年度の時間割をご確認ください。

・全科目とも学力別に分けたクラスを設定します。

・クラス人数は 10~20 名程度の少人数で行います。

・ノートチェックの課題が時間内に終了しない場合は、17:10 以降に延長ノートチェックを行います。

・時間割の内容は変更する場合があります。詳細は野田クルゼまでお問い合わせ下さい。

目標を高く掲げ、勉強法を確立しよう!
自慢の講師陣と効果的な授業内容 クルゼ方式

野田クルゼの新学期プレ講座では、来るべき入試へ向けての土台となる基礎事項を徹底的に確認します。
たとえば英文法の初歩、数学の計算力チェックなどは、この時期を逃すと後々になって自分の力 として身につけることが難しくなります。
真の受験学力の底上げのためには、この春に試験当日への照準を定め、効率よく勉強に取り組むことが大切なのです。
医学部受験を知り尽くしたクルゼの講師陣は、一人ひとりの学力だけでなく、個人の性格も把握しているので、生徒たちにもっとも合った勉強のプランを提示できます。
それによってこれから入試前日までの受験勉強、そして志望校合格への未来予想図を具体的に描けるようになるのです。
受験当日まで揺らぐことのない意志を持ち続ければ、夢は必ず実現します。
生徒たちの笑顔のために総力をあげたサポートを、野田クルゼは約束します。

01.

能力に合わせた指導科目別・学力別少人数授業

クルゼの授業は全教科ともに学力別に分けた10〜20名までの少人数で行われます。これは個々の学習能力に合わせた最も濃い内容の授業を行う為です。同レベルの集団は健全な競争心を生み、生徒は常に緊張感を保ち授業に臨むことができます。また定期的にクラス分けテストを実施し、編成の見直しを行います。クラスアップという最も近い将来の目標が、 最終目標までの強い意志の持続の一端を担うのです。

02.

医学部受験を熟知エキスパート講師陣

東大医学部をはじめ超一流大学出身であるクルゼの講師は、自らも超難関大学を制した受験のエキスパートです。医歯薬理系学部に必要な項目を的確に捉えた授業で、成績を着実に上げていきます。一人ひとりの能力だけでなく心理状態の把握をも的確に行い、個々の相談にも時間を問わず応じます。他の予備校には見られない全面的バックアップで、受験だけではなく、人生の先輩として皆さんを合格へと導きます。

03.

徹底理解・弱点克服1対1の個人指導

弱点対策を後回しにすればするほど、成功への大きな障壁となっていきます。不得意教科の早期克服に有効なのが個人特訓。クルゼでは1対1での特訓に応じています。自分の個性に合った講師を指名できる為、学習のペースも掴みやすく、弾みがつきます。弱点克服だけでなく、志望大学・学部に的を絞った学習など活用方法は自由自在。授業との効果的な組み合わせで飛躍的な成績アップが可能です。

04.

合格に直結オリジナルテキスト

熾烈を極める入試においては、1 点の差をつけられるかが肝要となります。その道しるべとなるのがクルゼのオリジナルテキスト。各教科の講師が膨大な過去の受験問題を徹底分析、各 大学の問題傾向をおさえ、翌年の入試に直結するよう毎年改訂しています。さらに単元別・難易度別に細分化、一冊終える度 にレベルアップしていく仕組みになっているので、基礎から応用に至るまで確実に実力を固めることが可能です。

講座のポイント!野田クルゼ独自のシステム「ノートチェック」

入試本番で重大な失点をまねく「曖昧な理解」をなくす為、カリキュラムの中で復習を取り入れた野田クルゼ独自のシステム「ノートチェック」を行います。その日に学習した範囲から出された 課題の解答までのプロセスを、講師が生徒のノートを見ながら細かくチェック。
単なる答えあわせではなく、完全に理解したのか、間違った理解はないかまで一つひとつ確認します。

充実・集中・学力アップ!新学期プレ講座スケジュール

  • 実力判定テスト

    3/30

  • 第1ターム

    3/31~4/2

  • 第2ターム

    4/7~4/9

  • 第3ターム

    4/14~4/16

・科目別・学力別クラスは、1 クラス 10~20 名程度で授業を行います。

受講にあたっての諸注意

受講上の注意

やむを得ない理由で講座参加が遅れる方は申込書の通信欄に受講可能日を記入して下さい。追って実力判定試験を受験 し、科目別に学力に応じたクラスへ入ることになります。

実力判定テストとガイダンスについて

新学期プレ講座に参加する方は、学力に応じた最適なクラスで受講頂くため、実力判定テストを受験して下さい。 実力判定テスト後、新学期プレ講座のガイダンスを行います。このガイダンスでは、受講生全員の科目ごとのクラス分け発表を行うほか、教材、時間割表の配布、講座期間中の授業・演習などの総合案内を行います。

3月30日のスケジュール

9:50

野田クルゼ本校に集合

10:00〜11:30

英語テスト

11:40〜13:10

数学テスト

13:10〜14:00

昼休み

14:00〜16:00

理科 2 科目テスト(1 科目受講者は 15:00 迄)

16:10~

ガイダンス・クラス分け発表・教材配布

個別指導について

弱点補強、補習、特別な単元のまとめなどのため、1対1の個別指導を受けることも可能です(希望者のみ)。

受講料

1名 ¥10,700/1時間

  • ※最低単位 30 分、その後は 10分単位で計算します。
  • ※また、当日キャンセルの場合は、30 分当たりの料金を申し受けます。
  • ※受講できるのは、授業時間外のみとなります。個別指導のみの受講はできません。

受講申込要項

受付期間

各ターム開講前日まで(毎日午前 9 時から午後 5 時まで)

  • ※先着順に申込を受け付けます。
  • ※各コースとも定員に達し次第、申込受付を締め切ります。
  • ※受付期間中でも定員に達した後は、申込の受付はできかねます。
  • ※申し込み状況については、お問い合わせ下さい。

学費(税込み)

授業料 教材費 施設費 合計
各期毎 5万円 1.2万円 7千円 6.9万円
全日程 14万円 3万円 2万円 19万円
  • ※週間スケジュールで示された時間割は一例であり、実際の時間割とは異なります。
  • ※3月31日までに高卒コースへの入学手続きを完了した方は、無料で受講できます。
  • ※ご希望の1タームを無料で受講いただけます。

お申込み・お問い合わせはこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-3233-7311

受付 8:30〜21:30