合格体験記

東京慈恵会医科大学 合格

栄東

A.M

私は現役の時、英語の成績が良くなく、自信もありませんでした。しかし浪人して心機一転、塾を変え、野田クルゼに通うことになり、英語の成績はグングン伸びてコンプレックスも消え、あれだけ苦労した英語が他の三教科の成績と変わらないくらいの力がつきました。

一番大きな理由として四月の一番最初の授業から毎日つづけていた望月先生との長文演習があげられます。一日一長文を目安に毎日望月先生と長文の読み方や長文問題の解き方をおそわりました。特にほぼ毎日していた、その日に読んだ長文中の分からない単語を調べるのは、とても力になりました。(特に東邦の医療系英単語は役に立ちました。)他にも杉原先生の英文法は受験直前の最終確認により空いていた穴がしっかり埋めるのに役立ちました。

野田クルゼで勉強がやりかすかった点としては、自習が生徒の自主性にまかせられている点です。リラックスして自分の勉強が出来るので、やっている内容も頭にスムーズに入ってきました。

受験生へのメッセージとしては、しっかり毎日授業に出ることは前提として、毎日、その日にやった内容を復習した方がよい、ということです。この塾でやってくれている内容に無駄なことは本当に何一つ無いです。毎日、その日にやったことで分からないことを無くしていけば、受験前にはほとんど分からないことが無くなります。特に化学にはこの方法がとても役立ちます。

最後に、野田クルゼでお世話になった先生達、そして互いに支え合って一年間受験勉強した友達に感謝をのべて終わりたいと思います。

年度別の
合格体験記はこちら