合格体験記

東京医科大学 合格

慶応義塾

T.S

僕は全国を目指して部活に打ち込んできたため、クルゼに通い始めたのは高3の2学期からでした。

学校の成績をいかして推薦入試に挑戦できましたが、とくに小論文は書いたこともなく不安でいっぱいでした。担当の杉原先生が「君たちには他にも覚えるべきことがたくさんあるから、これだけやりなさい」と要点を絞りに絞った内容の濃い授業をしてくださったので、医療に関するキーワードと小論文のコツを短期間で身につけられたと思います。また、授業外の時間で添削をお願いしても笑顔で引き受けていただき、安心して本番に臨めました。

チューターの医学部生の先輩たちにも、質問対応だけではなく面接のアドバイスや練習に付き合っていただき感謝しています。行き詰ったときに一人で悩むことなく相談できた、クルゼのフレンドリーな雰囲気が僕は大好きです。

年度別の
合格体験記はこちら