合格体験記

東京慈恵会医科大学 合格

東邦大東邦

Y.S

私は現役のとき、1次合格すらできませんでした。しかし、一年間クルゼでしっかりと勉強をしたおかげで、今年は無事に医学部に入ることが出来ました。

今回皆さんには、私がしていた勉強方法や大切にしていた心構えについて伝えたいと考えています。私は数学と物理が得意だったのですが、この二科目については春から各大学の古めの過去問を解いていました。そして間違えた問題はメモをしておいて後で先生に質問し、たまに解き直していました。

苦手科目であった化学と英語ですが、化学は授業の予習と復習を、英語はそれらと個別指導も使って勉強して、基礎固めをしていました。過去問をなるべく早い時期から過去問を解くことで思考力や速読力がとても上がります。あまり弱気にならず、苦手科目でも過去問演習をしてみてください。

また、過去問以外の問題集を解くときもしっかりと時間を計って解くと、より演習の効果が高くなります。次に心構えについてです。私は、浪人生とは言っても自分はただの無職だと自分に言い聞かせて一年間を過ごしていました。ただ親の金を無駄遣いしているのだということを常に心の端に置いていました。周囲の人達は浪人生に対して気を遣うので、それに甘えないようにしっかりと自分のことを追い込んであげてください。その方が集中力が上がりますし、ダラけ過ぎるということも無くなります。

最後になりますが、ここまでに書いたのはあくまで私の浪人生活です。他の合格体験記や面談などを参考にして、自分に合ったやり方を見つけてみてください。応援しています。

年度別の
合格体験記はこちら