合格体験記

杏林大学 合格

(匿名)高校

E.Y

私は、野田クルゼの卒業生である母の勧めで高校2年生の夏にクルゼに入塾しました。

高校3年生からは集団授業で英語と数学、個別授業で物理と化学を受講していました。物理と化学は好きだったので、自分のペースで学習をしようと思い、個別授業を受けていました。クルゼは先生との距離が近いこと、集団で授業をしている先生と同じ先生の個別授業を受講できることがとても良かったです。クルゼの先生との距離が近いことを活かして、少しでも気になることがあれば、すぐに質問しに行けました。

また、一次試験のみならず、二次試験の小論文と面接の対策も充実しており、じっくり対策できたため、安心して試験に臨むことができました。先生方のみならず教務や事務の方のサポートも充実しています。とても勉強しやすい環境をありがとうございました。

合格の秘訣は、勉強のみならず、勉強以外の生活を思いっきり楽しむことです。クルゼに行って学習するときは一日中学習に集中し、勉強が終われば他のことに集中する。また、ボランティアや大学のプログラムに参加するといったこともお勧めします。このような経験は自分の成長に繋がり、視野がグッと広がります。そのことが二次試験での評価にもなります。ずっと勉強に集中することはできません。時にはリフレッシュも必要です。

大学ごとに異なる2次対策もみっちりやってもらい、とても鍛えられました。先生方には心から感謝致しています。ありがとうございました。

年度別の
合格体験記はこちら