合格体験記

日本大学 合格

長野

Y.K

野田クルゼでは夏・冬に合宿に参加したのが一番の思い出です。特に夏は今までで一番勉強した夏となり、成績も一気に上げることができました。3月のプレ講座で野田クルゼの授業の形式に慣れ一学期のいいスタートがきれたと思っています。

授業が始まってからは、勉強時間の八割は授業の予習・復習にあて、残りの二割は個別指導にあてていました。クルゼのことだけをやることが一番大切だと思います。何か分からないことがあった時は、すぐに先生に質問し、その場で解決していました。僕は、クルゼから近いところに住んでいたので夜ご飯は家で食べるようにし、朝から閉館まで毎日自習室にこもっていました。朝テストも欠かさず毎日やることを決めていました。

僕は授業に集中したかったので、過去問は二学期が終わってからやり、受ける大学は全て二・三年分はやりました。広く浅かったかもしれませんが、傾向を知ることが大切だと思います。

無事に合格できたのは、クルゼの先生、教務の方々のおかげです。一年間お世話になりました。ありがとうございました。

年度別の
合格体験記はこちら