2021.10.22

全学年

医学部予備校の選び方やメリットを解説

医学部に合格するために、医学部予備校に通うことを選択する受験生が多くいるのが現状です。しかし、「医学部予備校に通うとどんなメリットがあるの?」と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

この記事では、医学部予備校のメリットや選び方について解説します。

医学部予備校の選び方やメリットを解説

医学部予備校のメリット

一般的な予備校では、さまざまな志望の受験生同士が机をならべて学んでいるため、お互いがライバルだという意識を強く感じることが少ないのに対して、医学部予備校には、当然同じ学部を志望している生徒しかいません。それによって、常にライバルが身近にいることが非常に大きなメリットだと言えます。また、カリキュラムや教材が志望学部の入試問題をよく吟味した上で作成されているため、入試に必要な部分だけを集中的に学習できることも大きな特徴だと言えます。

医学部予備校選びのポイント

「どの予備校に通えば合格できるのか?」と考える受験生は多いのですが、予備校選びの前に考えなければならないことがあります。それはまず、自分自身を見つめ直すこと。そして自分の状況を適切に把握し、その医学部予備校が「自分に合うのか」をよく考えることです。

一番大切なのは、「自分がその医学部予備校を使いきれるか」ということ。自分を置き去りにして医学部予備校選びをすると、勉強がうまくいかなかった時に、予備校や他の人のせいにしてしまい、大切なのは「勉強するのは自分だ」という意識をもつこと、そして受験科目の全てにバランスのとれた、カリキュラムの整った予備校を選ぶことです。

まとめ

医学部予備校のメリットや選び方について解説させていただきました。医学部受験を検討されている方は、ぜひ医学部予備校へ通うことを検討されてみてください。

■医学部受験にお悩みの方へ

一般的な大学受験と異なる医学部受験に関して「合格する生徒の特徴は?」「医学部専門と一般予備校の違いは?」「地方含めどんな受験方法がいいの?」など様々なご相談を受けることがあります。

医学部受験にお悩みの方に向けて医学部専門予備校野田クルゼでは無料個別面談を実施しております。医学部受験を熟知している医学部受験指導のプロが無料・時間制限なしでじっくりお話をお伺いします。