医学部合格体験記


桝本なつみ 東京医科大合格

私は野田クルゼで2年間お世話になりました。医学部に必要な学力から程遠かった私が国立に合格できるまで成長できたのは一重にクルゼのおかげだと思います。
クルゼに入って良かったところを2つの面から書きたいと思います。

1つ目は、先生方や教務の方々の面倒見の良さです。野田クルゼの先生方は、基礎の確認から始めてくれるので、分かっているつもりでも実は理解できていないことを洗い出すことができました。
また、質問は授業中はもちろん授業後や授業の無い日でも熱心に快く対応してくれました。これにより疑問をすぐに解決でき、滞ることなく前進することができました。
教務の方々は、廊下ですれ違うたびに「元気?調子どう?」と話しかけて下さいました。不安を相談しやすかったし、雑談でリフレッシュすることができました。
また、見守っていただいているという安心感から、頑張ろうと思えました。辛い時も多かったけれど、前を向く力を頂きました。

2つ目は、施設面です。自分専用の自習席があることは私にとってとても便利でした。大手予備校のような日々の席取りの必要がないので無駄に精神をすり減らす必要がありませんでした。
また、勉強道具をほぼすべて自分の自習席やロッカーに置いておけたので、荷物の持ち帰りも少なく、家を出て勉強するスイッチを入れるきっかけになりました。
周りも集中して勉強している生徒ばかりなので自習室が静かだったし、他人が集中して勉強している姿を常に近くで見れたことは自分を鼓舞する力になりました。
また、無料でコピー機が使えたり、過去問も準備してもらえるのも便利でした。とにかく、勉強以外の余計なことを考えることなく、勉強しやすい環境が整っていました。

私にとって野田クルゼは勉強に集中できる「理想的な場でした。クルゼ無しでは合格することはできなかったと思います。2年間、たくさん質問して相談して、大変お世話になりました。
医師になるまでも、なってからも辛いことは多いと思いますが、この2年間の頑張りを自信にして前に進みます。

合格実績・合格体験記

   

医学部予備校の野田クルゼ

医学部予備校の野田クルゼ

  • 合格実績
  • 学生寮

よく見られている記事

このページをお読みの方は、下記の記事もご覧になっています。

学費優待・選抜試験

医学部予備校・野田クルゼの特徴


現役で医学部合格を目指す方は